悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻ネタバレ感想!自分と同じ境遇の者を救う!

小説

おはこん!シルト@schild_empireです!

今回は永瀬さらさ悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました9巻(略称:悪ラス)を読みましたのでそのネタバレ感想を書いていきます!

9巻は短編集ではないですが、7巻と同じ感じで番外編みたいな感じですね。

アイリーン、クロードメインではなく、9巻はエレファス、ウォルト、カイルがメインです!

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)8巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻のあらすじ

「さあ行こうか、愛しい僕のレディ」悪役令嬢・アイリーンと魔王・クロード初の“お忍びデート”は臣下たちに知られないように…計画段階から大波乱!?

書き下ろし短編「夫婦の休日」。

さらに、アイリーン随一の従者にしてラスボス・エレファスの知られざる苦悩と恋を描く「エレファス・レヴィの結婚」、クロードの護衛ウォルトとカイルが守り抜いた恋心「護衛達の婚約」を収録した秘話満載の隠しルート、待望の続編!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻のネタバレ感想

それではここから悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました9巻のネタバレ感想を書いていきます!

9巻は一応事件絡みもありますが、それ含めても恋が主なストーリーですね!

※以下悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻のネタバレが含まれますのでご注意ください。

リリアがエレファスに助言

今回エレファスが実家に帰るのですが、その実家にはバアルの元妃のネイファがいるという。

というのも、クロードとバアルが企んで勝手にエレファスとネイファを結婚させようとして、実家に送り込んだと。

ただそのネイファは結婚は了承しているのですが、傲慢で当たりがきつい

例えば…

「何か私に要求するなら、せめて人間になってからおっしゃって」

P.35 4行目

とかエレファスを人間と見てなかったりしたり…

そしてエレファスは元々自虐癖がありまして、そのせいでネイファの態度は加速します…

そのシーンを読んでて精神的に若干キツかった(苦笑)

ただその後公園で一息ついていましてそこでリリアと遭遇し、リリアから「自虐癖直さないとだめじゃないの?」「ゴミじゃなくて人間」など色々と助言を受けます。

リリア本当にいいキャラになりましたね!

ただこれ「ゴミじゃなくて人間」ってところ、エレファスからリリアにネイファから人間として見られてないとか一切言ってないんですよ!

ということは多分ゲーム内のエレファスの台詞であったのかなと。

それをリリアは覚えていて励ましたり、助言したり

いやぁリリアがゲームの知識をキャラに対して良い方向に使うとは本当変わった…!

今となってはリリア若干毒もあるけど好きなキャラ!

妖精に初めて助けられたカイルとウォルト

9巻の2章は一応事件絡みなのですが、とりあえず恋がストーリーです!

カイルが外回りをしていると、物が倒れる音がしまして何かと思いそこへ向かいます。

そこには少女が転んでまして、お盆やグラスの破片などが散らばっていました。

その破片でカイルは手を少し切ってしまうのですが、その少女に処置をしてもらいカイルはその少女を妖精と呼ぶようになりました。

ちなみにその少女名前はリラ・ルヴァンシュといいます。

ウォルトはカイルの頭がおかしくなったのかと…思い始めます。

まぁ私もなにかこの少女は魔法かなんかで、幻惑か何かを見せているのではと思ってました。

そして今度はクロード命令でウォルトはアイザックに変装し、リラ・ルヴァンシュとデートをします。

そこで上から誰かが下を見ずに花瓶の中の水を捨てまして、ウォルトが水を被るところリラに助けられます。

そして…

ウォルトもリラのことを妖精に見えてしまうと!

そういえばウォルトとカイルって教会に道具として育てられて、助けることはあっても助けられたことはほぼなかったですもんね…(一応7巻でクロードに助けられたことはありますが)

個人的にも助けられるって本当嬉しいというかそれ以上というか。

人生で一度も助けられたことない人にとっては尚更!

そりゃ妖精にも見えるわけですよ!

同じ境遇の者

先ほどの続きですがそもそも何で上辺ですがデートをしているかというと、リラ・ルヴァンシュは魔香を売っているのではないかとクロードは睨み、命令でデートして真相を探っております。

そして…信じたくないですが…

リラは魔香を所持していました…

しかも2巻とかに出てたものより濃度が高い…

クロードはウォルト達に処分しろ的なことを言いますが、その命令に反して謎の傷痕、そしてわざわざバレるように魔香を渡してきたのには何か裏がある

そしてやはり裏がありまして裏でルヴァンシュ伯爵が色々とやってまして、ルヴァンシュ伯爵が手を汚さないようにリラ・ルヴァンシュは道具として使われてました

ウォルト、カイルは自分と同じような境遇だと感じ、クロードの命令に反してでも救出しに行くという!

助けられた恩返しとかではないけども、命令に反してでも助けに行く姿はカッコいい!

クロードに恨まれる(それだけで済めばいいけど)こともあるかもしれないのに!

もう彼女を助けられるなら自分がどうなってもいいという覚悟を感じられましたね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻ネタバレ感想まとめ

ここまで悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)9巻のネタバレ感想を書いてきました!

6巻からかな?何度言うんだと思われるかもですが、リリア本当変わりましたね!

この世界がゲームの世界、キャラだとも意識してるけど、ちゃんと人間としても見ると!

そしてウォルトとカイルはパートは、やっぱ自分と同じ境地だったからこそできたことだと思います!

結末も書きたいのですがそこまで書くとダメな気がするのでここまでで!

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(悪ラス)10巻のネタバレ感想はこちら!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

広告ブロッカーを使用して広告をブロックしていることを検出しました。使用している広告ブロッカーを無効、もしくは当サイトをホワイトリストに入れ再度アクセスしてください。

※広告ブロッカーを使用していないのに表示される場合は、再度読み込み直したら消える場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました