齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定1~3巻のあらすじとネタバレ感想まとめ

小説

おはこん!シルト@schild_empireです!

今回は榎本快晴「齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定」の1~3巻のあらすじとネタバレ感想のまとめを書いていこうと思います!

※以下齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定各巻のネタバレを多少含むのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定1巻のあらすじとネタバレ感想

1巻のあらすじ

「どうぞ私をお召し上がりください邪電機」

「そう言われても困るのう。わし草食なんだけど」

突如現れた少女に、ドラゴンは困惑していた。

少女の魂と引き換えに、魔王を討つ手助けを…って言われてもただの人畜無害な草食ドラゴンなんじゃが?!

しかも生贄を村に帰す為についた適当な嘘のせいで、少女がありもしない”邪竜の魔力”を発動し!?

邪竜(認定された無害な草食ドラゴン) と勘違い少女の、「魔王討伐の旅」始まる!?

1巻のネタバレ感想

簡単にストーリーを説明すると、草食ドラゴンのところに生贄の少女「レーコ」がやってきまして、生贄になる代わりに魔王を倒すために協力して欲しいというのですが…

魂を少しだけ食べたと嘘をついたら、まさかのありもしない邪竜の力を本人の才能だけで解放してしまいまして、草食ドラゴンの眷属になりそこから草食ドラゴンの気苦労が始まります。

草食ドラゴン自体はかなり無力なのですが、レーコはドラゴンから力を得たと信じ込んで獣を殲滅したり千里眼とか使ったり

そのレーコの力のせいで、草食ドラゴンは邪竜と間違えられたりして気苦労をします。

なんなら言うなと約束したのにレーコ自体が邪竜様とか言うので周りから、警戒されて草食ドラゴンは「わざとやってない?」とツッコミしたりと。

そういう感じのやり取りがメインです!

草食ドラゴンが可哀想だという思いもあるけど、このやりとりがボケとツッコミみたいな感じになってるので面白いですね!

詳しい齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定1巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定2巻のあらすじとネタバレ感想

2巻のあらすじ

水路の町セーレンを発ち、再び魔王討伐の旅に出た邪竜(仮)レーヴェンディアとその眷属の娘レーコ。しかし彼らが訪れた小国アスガで『国王が邪竜に襲われる」事件が発生!?

もちろん身に覚えなどないレーヴェンディア達は逃亡中に、自分こそがアスガ国王であると名乗る謎の女性と遭し…?

邪竜を崇拝する秘密結社や忌み子と呼ばれる王妹の思惑も絡み合い、今回も眷属レーコは大暴れ!

だからわし、邪竜じゃないんだってば!!

2巻のネタバレ感想

2巻のストーリーは大雑把に説明すると、あらすじに書いているように草食ドラゴンとレーコがやって来たアスガ王国で国王が邪竜に襲われるという事件がありました。

そしてその真相はヴァネッサ王が妹のロゼッタに王冠を受け継がすために仕組んだことでした。

しかしロゼッタは忌み子なので王になるのは国民に反対されていました…

というのが序盤の流れですかね。

まぁヴァネッサ王はドラゴンを邪竜ではないと信じてくれたりしましたが、妹のロゼッタを溺愛し過ぎていまして、実は忌み子として反対されているのではなく、人間性自体がもう独裁者的な感じなので国民から反対されていたと!

そしてそのロゼッタも世界征服をするとか、国民を檻に閉じ込めたりとか狂気キャラでしたね(笑)

キャラの性格のクセが強い!!

あとロゼッタは一発で草食ドラゴンが邪竜じゃないと見抜きまして、草食ドラゴンを目潰ししたりして暴れさせ「こんなのが邪竜なわけないでしょ!」的なことをレーコ達に言うのですが、それを全く信じないと!

これ今回のキャラのクセが強いのもそうですが、信じないレーコもある意味凄いよ!!

多分無力なところを見せても草食ドラゴンが斃されない限り、レーコは邪竜とずっと思っているでしょうね…(笑)

詳しい齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定2巻のネタバレ感想はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定3巻のあらすじとネタバレ感想

3巻のあらすじ

小国アスガでの問題を解決し、旅を続ける邪竜(仮)とレーコの元に魔王軍幹部から手紙が届く。

《降伏せよ、さもなくば悲惨な死を迎ー》全文を読む前に手紙を咀嚼し、旅の続行は難しいと決心した邪竜は、自身がかって暮らしていた古巣の森に逃げ込む…のだが、何故か森の中にドラドラとライオット、さらには魔王軍幹部を名乗る少女・操々も現れ!?

またしても大騒乱は避けられない!?

だからわし、邪電じゃないんだってば!!

3巻のネタバレ感想

今回もレーコが戦うシーンがありまして操々という魔王の幹部と戦うのですが、まぁ安心して戦いは見れますね!

例えば糸を相手に纏わらせぬいぐるみにして操る攻撃があるのですが、それも平然として自我を保ち、なんなら勢いで解除してしまいますし!

他にも草食ドラゴンから見れば驚異的な攻撃がありますが、レーコはノーダメージと。

もう安心どころかギャグとして見れますね!

敵がイキがっている状態から無双するのも良いですし、そこに草食ドラゴンが勘違いを収めようとする言動も加わって面白い!

ただし…あの偽眷属は除きますが…

詳しい齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定3巻のネタバレ感想はこちら!

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました

広告ブロッカーを使用して広告をブロックしていることを検出しました。使用している広告ブロッカーを無効、もしくは当サイトをホワイトリストに入れ再度アクセスしてください。

※広告ブロッカーを使用していないのに表示される場合は、再度読み込み直したら消える場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました